デジモノニュース

気になるデジモノのニュースやTipsなどを配信しています。勝手サイトです。気になる製品紹介もやっています

vaio Pの記事一覧

[news] 新VAIO Pが発表された 2010年5月

2010年5月11日14:10

新型VAIO P
「VAIO New Ultra Mobile」としてティザー告知が展開されていた製品が発表され、新しいVAIO Pだった。一部のメディアさんではVAIO Pの新型という話しがあったがネット上ではTとかUとかが少し期待されていた模様。

ノートパソコンとして斬新な機能が追加され、ハードウェアの刷新など作りを見ても妥協のない製品に仕上がっているように思える。もともとVAIO Pの質感が良かっただけに、今回の新モデルで洗練された感じがします。もう少し金属感を出したモデルでも良かったのかもしれませんが、そちらはVAIO Zに譲るとして、、現物を触っていないので機能と写真より簡単な感想を。

ソフト面およびスペックはWindows 7であり、一部ハードウェアにあわせたアプリケーションがインストールされている。プロセッサはZ530(BTO可能)、全モデルSSD搭載、2GBメモリ。WiMAXやWWAN、無線LANと一般的な機能は変わらない。

ハード面では、個人的にも不満だった持ったままの操作の改善、解像度周りについて改良がされている。

「モバイルグリップ・スタイル」といって両手で持って画面左にクリックボタン、画面右にタッチパッドを配置している。旧VAIO Pでは立ちながら利用するときは私の場合左手の手のひらに本体を乗せて右手で操作という方法を取っていたので、このスタイルは試してみたい。できれば本体サイド部分にホイール機能があったらよかったなと思う。(仮にモバイルグリップ・スタイルがなくてもタッチパッドがないVAIO Pにはホイール機能は欲しい)
またスマートフォンには既に一般的になっている加速度センサーも搭載され、傾けることによって「進む」「戻る」の割り当てがされてるなど本体ジェスチャーによる動作にも対応している。ノートパソコンなのにピポット(縦位置表示)にも対応。

改良点の2点目は、解像度切り替え。8型という小さいディスプレイに1600×768という高解像なディスプレイが故、実際使うと文字がとても小さく使いにくい。ボタン一つで1280×600の解像度に最適化してくれる。縦が減るのが少し勿体無いが。その他、ハード的に細かい改良が結構されていると思う。

丁度iPadの予約開始と発表が重なったVAIO P。値段は10万円くらいとCULVノートパソコンが全盛でモバイルパソコンが5万円台で購入可能な時にどんな評価を受けるのか楽しみです。完全サブという位置付けで従来玄人向けだったVAIO Pが若干一般向けになったようにも思える。あとドッキングステーションが個人的にかなり欲しいです。