デジモノニュース

気になるデジモノのニュースやTipsなどを配信しています。勝手サイトです、ニュースには少し偏りと自分のコメントが付くことが多いです。気になる製品紹介やTips紹介も合わせてやっています。大人の事情@PRODUCTSのブログ版

2011 4月の記事一覧

HTC Desire Sを買いました

2011年4月27日08:09

desires s 開封
2011年3月末(4月1日?)に発売のHTC Desireの後継機、Desire Sを購入しました。スペックとしては、3.7型のWVGA(480×800)、CPU1GHz、HTC Sence2.1、Android2.3.3、といった感じ。4月1日に発送されて約10日くらいで手元に届きました。

詳細なフォトレポート、インプレッションは別途サイト上にアップして告知いたしますが、製品自体はなかなか質感が良いです。唯一残念なポイントはディスプレイが、
若干浮いているくらいでしょうか?(iPhone4やXperiaArcなどパネルと液晶の間を極力減らした製品?のほうがそういった意味では質感は高い?)
そのほかには一切不満が無く、どちらかといえばiPhone4よりデザインが好きです。

使ったかんじはかなりよく、Googleの最新端末Nexus Sからの乗り換えですが処理性能的には違和感ないです。ベンチマーク上のスコアでは1割くらい下になるようですが。この辺はバッテリーの持ちと相殺でしょうか?ディスプレイも3.7型にWVGAと繊細でパネル自体も綺麗です。ちょうどHTC Sensationが盛り上がっている時期の発売で性能は飛びぬけたところがないですが、とても扱いやすい端末です。docomo、b-mobile、softbankなどのキャリアで利用ができます。以前ソフトバンクから発売されていたDesireの後継機にあたる端末なのでもしかするとソフトバンクから発売されるかもしれません。

輸入代行も可能ですので、興味のある方はお問い合わせください。

link: HTC公式サイト

[link]HTC Sensationが発表、5月から順次発売

2011年4月14日10:20

HTC Sensation 4G発表、1.2GHzデュアルコア・qHD液晶のハイエンドAndroid端末 (engadget)
「HTC Sensation」を正式発表、Qualcomm MSM8260デュアルコア1.2GHz、4.3インチqHDディスプレイ搭載 (juggly.cn)
HTC公式ページ

日本でも発売されているHTC DesireHDの後継に当たる機種。画面サイズは変わりませんが、解像度がHD(480×800) Sensation(540 X 960)とアップ。プロセッサもQualcomm MSM8260の1.2Ghzデュアルコアに進化。現行モデルの中でも結構さくさくしているHDよりもさらによくなってそうです。4.3型のディスプレイにはゴリラガラスを採用。日本で発売されるとしたらソフトバンクでしょうか、、

[link]Intel「Intel SSD 320」シリーズ ~X25-Mの後継モデルとなる第3世代SSD

2011年4月12日10:25

[link]Intel「Intel SSD 320」シリーズ ~X25-Mの後継モデルとなる第3世代SSD

X25-M Mainstream SATA SSDシリーズの後継機のレビュー記事、かなりいい感じ。ただSSDの下げ止まりも止まった感じがしますね。
確かに値段は同一容量で半分以下ですが、容量がなかなか増えない。500GBくらいで手が出る価格帯(3万円位?)になってくれるといいのだが。

カテゴリ:パソコン | タグ: , | コメント (0)

iPhoneとAndroidでのGmailリアルタイム受信

2011年4月11日10:16

Gmailをプッシュで受け取る際の到達速度について。

iPhoneではGmailの設定からだと、フェッチになりますが、Microsoft Exchangeで設定をするとプッシュでGmailを受け取ることが可能。Androidに関してはアカウントに設定したGmailを同期にするとプッシュになる。iPhone4(Softbank) Microsoft Exchange利用と、Nexus S(docomo Android2.3.2) 同期設定での比較。並べて受信すると、iPhoneのほうが1秒~3秒程度はやい場合が多いみたいです。2日間くらい一緒に行動しましたがiPhoneの勝率が100%でした。

ただどちらにしろ、ほぼリアルタイムでGmailを受信できるということには変わりはなさそうです。

[link]HTC Desire S vs. HTC Incredible S

2011年4月9日21:21

htc desire s vs incredible s
GEEK WORDさんより

HTCから3月末に発売されたDesire SとIncredible Sとのスペックシートの比較がされています。主な違いは、OS(Incredibleはアップデート予定で違いは無くなる)と画面サイズ(Desire Sが3.7でIncredible Sが4.0)カメラスペックが全体的にIncredibleのほうが解像度がある、程度の違いになってます。

そのほかはまったく一緒。どちらかと言うと細かいニーズに対応ということでしょうか。個人的にはHTC端末に関して、Desire HD2がさらに大きくなり、4.2インチ以上の端末がハイエンドとして色々増えそうですが、日本人にはちょっと大きすぎるような気がします。日本で発売されていたDesireの後継機としてDesire Sが入ってくるのでしょうか。Xperia Neoといい、日本国内ではDesire Sのようなサイズが意外と心地よい感じになりそうです。(iPhoneは3.5インチ)

引用元:http://www.geekword.net/htc-desire-s-vs-htc-incredible-s/

docomoを契約しました(SIMフリー端末で利用するため)

2011年4月9日00:04

*更新再開します*

今年は通信環境を見直すということで、2011年4月1日より、docomoがSIMロック解除の動きになりまして、SIMカードを単体契約が可能になりました。
ただし制約があり、SIMフリー端末の持ち込み、技適マークの有無の確認が必要で、基本的には”PC接続”という認識になるようです。
あえて言えば、従来と変わらないということですね。

そんな中、SIMフリー端末はいくつかあるのですが技適マークがある端末が無いので、らくらくホンが新規0円になっていたので、らくらくホンで契約して無事SIMカードを入手しました。料金はパケット通信だけで1万円を越えてしまいますが、これでテザリング可能なSIMフリー端末などで利用できるのではないかと思います。

Nexus Sに差してみましたが、moperaで普通に接続ができました。やはりソフトバンクよりも体感が早いです。ただしNexus SはFOMAプラスエリアには対応しておらず、若干1万円という価格がもったいないような感じがします。ここ数年で、auのガラケーメイン、iPhoneのためのsoftbank携帯、ポケットWi-Fiが発売された時にイーモバイル、と色々なキャリアを使ってきましたが、今年は通信回線一本化に向けて動き出そうと思います。