デジモノニュース

気になるデジモノのニュースやTipsなどを配信しています。勝手サイトです、ニュースには少し偏りと自分のコメントが付くことが多いです。気になる製品紹介やTips紹介も合わせてやっています。大人の事情@PRODUCTSのブログ版

ニュースの記事一覧

[link]HTC Sensationが発表、5月から順次発売

2011年4月14日10:20

HTC Sensation 4G発表、1.2GHzデュアルコア・qHD液晶のハイエンドAndroid端末 (engadget)
「HTC Sensation」を正式発表、Qualcomm MSM8260デュアルコア1.2GHz、4.3インチqHDディスプレイ搭載 (juggly.cn)
HTC公式ページ

日本でも発売されているHTC DesireHDの後継に当たる機種。画面サイズは変わりませんが、解像度がHD(480×800) Sensation(540 X 960)とアップ。プロセッサもQualcomm MSM8260の1.2Ghzデュアルコアに進化。現行モデルの中でも結構さくさくしているHDよりもさらによくなってそうです。4.3型のディスプレイにはゴリラガラスを採用。日本で発売されるとしたらソフトバンクでしょうか、、

[news]Xperia Arcが3月24日発売予定

2011年2月24日16:18


Xperia Arc (SO-01C) (sonyericsson)

本日docomoの発表会があり、Xperia Arcが予想通り発表されました。機種の詳細は、公式サイトで。Android2.3を搭載しているということ、ディスプレイ、カメラが中々よさそうです。CPUもとりあえず及第点。

私は少し悩みます。現在通信はソフトバンクiPhone、イーモバイル、au(データ通信なし)が手元にありそろそろまとめようかと。2台持ちはしたくないが効率的に使いたいということになると、ソフトバンクのSIMでSIMロックフリーもしくはグローバルモデルのXperia Arcを購入して利用するのですが、今後速度面でもDocomoの契約のほうが何かとメリットがありそうで。でも月月割とiPhone4の利用も捨てられないというジレンマ。

グローバルXperia Arcにdocomoのデータ通信SIMをさして運用もよさそうですが、結局2台持ちになってしまう。一番よさそうなのは結局月月割を捨ててXperia Arcにいくか、ソフトバンクSIMでグローバルのXperia Arcを利用するか、、、

[link]ソニー、25/17型のフルHD有機ELマスターモニター

2011年2月18日10:55

ソニー、25/17型のフルHD有機ELマスターモニター (impress)

民生用の有機ELテレビXEL-1を生産終了して、有機ELからコンシューマー部門からは撤退した感じだったのですがマスターモニターが発売になった。文中にもテレビを検討とある!17型が欲しいなあと思いつつもお値段の桁が違います、、、やはり韓国メーカーなどに期待しないとだめですかね。最近PCディスプレイ周りの価格下落と高性能化が進んでいてそちらも期待です。個人的には高品質のダウンサイジングしたテレビがほしいです。今ハイエンドな液晶テレビは40型以上の場合が多くなっています。

[link]iPhone対応のJBLシステムオーディオ「SAS101」

2011年1月25日17:39

SAS101

最近、据え置きオーディオから遠ざかりヘッドホンオーディオを楽しんでいますが、つい先日BOSEのM2を購入しました。コンパクトなシステムが結構きちんとしたオーディオに迫ってきていて日本の住宅事情にもあう。いろんなメーカーからもっと面白い製品が出るとよいのですが。パイオニアのハイエンドコンポ「X-Z9」は中々よかった。(それほど小さいシステムではないですが)

[news]Xperia SO-01Bのマルチタッチアップデート

2011年1月19日10:32

ついにXperiaでマルチタッチアップデート。

実はiPhoneを買うときに迷ったXperiaですが、OSやOSの使いやすさはおいておいてタッチパネル式のスマートフォンは、CPU処理速度や内蔵メモリ、フラッシュメモリよりもタッチパネルの精度や反応(反応はOSのチューニングによるところがありますが)や性能がかなり使い勝手に影響してくる。新しいAndroid2.2端末をさわってもiPhone3GSのほうがまだいいかなといった操作性。(操作性という軸ではiPhone3GSもiPhone4も変わらないとおもいます)

個人的にXperia Arcを待っているだけに新しいAndroid2.3とハードウェアは気になってます。

[news] Fujifilm、Finepix F300EXR 9月上旬発売

2010年7月21日23:32

finepix f300exr
富士フイルムからF200EXRの後継機F300EXRの発表がありました。
なかなか今回も気合が入った内容になっています。特筆している点は位相差AFによるAF速度の向上と24-360mm F3.5-5.3の光学15倍ズーム。昔のRICHOのようなレンズを折りたたむ仕組みを採用して薄型(動作が不安定でなければいいですが、、)

無くなって不評だった赤外線通信機能も復活。手ぶれ補正や高感度などのチューニングもされてよくなっているとのこと。fullHDの動画撮影にも対応。なんでも入りに近づいてきましたね。最近昔に比べるとよくなってきた傾向のある富士のレンズですが新しい15倍ズームはどうなんでしょう。ソフト周りはすでにF100EXRから3台目なんで結構安心はできるのですが。お値段は45000円程度からのスタート。気になる製品です。

[news] docomoからモバイルWi-Fiルーターが発表

2010年5月18日22:54

docomoからモバイルWi-Fiルーターが発表
docomoから新しいデータ通信端末が発売される。そもそもデータ通信はイーモバイルの独壇場状態だったのだが、iPad発売で一気に加速しそう。そもそもPSPやnintendoDSなどがあったりネットブックブーム(08年~09年あたり)があったにもかかわらず今のタイミング。それほどモバイル通信が認知されたというのと、iPadの影響力の大きさなのだろうか。

個人的にはあまりiPadというのは関係ないというかマーケティングにおいてそれほど重要ではないと思うのだが。

製品の詳細は5月25日以降にバッファローとNTTBPから発表される模様。それまでは詳細は不明。現状でわかる範囲は、WAN側が、docomoの3GおよびLAN、Wi-Fiとなっている。LAN側がWi-Fiとモバイルルーターの中では高性能。WAN側のホットスポットは、FREESPOT、HOTSPOT、フレッツスポット、Mzone、BBモバイルポイントに対応。バッテリーは6時間とPocket Wi-Fiよりも2時間ほど長い。本体サイズは少し大きめの名刺サイズ。

製品としてはサイズも丁度よく、結構考えられ、性能もいい端末になりそうです。(ここでSIMフリーにするなどの気合が、、今の日本企業には足りないなぁ、、とは思いますが)

キャンペーン価格で、キャンペーン期間契約と2年縛りで月額4,410円、2年縛りのみで5,985円。やはりdocomo価格。ここいらで販売奨励金抜きで本体は普通に購入してもらって(多分、バッファローのルーターと比べれば39,800円くらいが妥当?)縛り無しの月額3,150円固定くらいにしてくれれば一気に市場を変化させることができると思うんですけどね。(回線+ISPで考えると破格ではありますが)

[news] CANON、IXY 30S

2010年5月17日12:02

ixy 30s
久しぶりに、「いいな」と思ったCANONのIXY 30Sというデジカメ。2010年5月27日発売予定となっている。お色は5色。ブラック、ホワイト、シルバー、レッド、イエローと原色系。ブラックはマッドな感じの仕上がり。イエローとレッドは3層コーティング、ホワイトは4層コーティング、シルバーはサンドブラスト処理した後に塗装するなど外観のこだわりがすばらしい。早く実物を触ってみたいカメラ。最近は性能過渡期が増えたのでこういった外観のこだわりは重要だと思う。

性能も他社と比べても見劣りすることなく、裏面照射型の1000万画素、1/2.3型CMOSセンサーを搭載してきた。今回は高感度を謳っている。

レンズも28mm F2.0~105mm F3.5の少し抑え気味の光学3.8倍ズーム。無理をしないで明るい広角を選択したところも、良いと思う。レンズシフト式手ブレ補正も備える。ディスプレイは3型。CANONのIXY 30Sの製品ページはこちら

久しぶりにちょっと気になるコンパクトデジタルカメラ。

[news] ソニーからミラーレスデジタル一眼カメラ NEX-5とNEX-3

2010年5月13日01:09

nex-5とnex-3を発表
以前からうわさされてましたが、SONYから初のAPS-Cの撮像素子を搭載したミラーレス一眼カメラが発表された。発売はNEX-5が2010年6月3日、NEX-3が6月10日。NEX-5とNEX-3は細かいところが違うが、NEX-5は男性向け、NEX-3は女性向けをターゲットだそうです。新しくEマウントというマウントを採用している。HD動画が撮影可能でどちらかというと動画にフォーカスをあてている感じがします。

E 16mm F2.8、E 18-55mm F3.5-5.6 OSSという2本のレンズもあわせて発売され、それぞれの組み合わせで3種類のレンズキットを販売する。NEX-5が上位機種にあたるが、NEX-3に比べるとコンパクト。写真を見る限りだと若干バランスが悪いような気がするが、PRの動画を見ると結構使いやすそう。オリンパス、パナソニックに続きミラーレスデジタル一眼カメラを発売したSONY、CANONとNIKONの今後の動向も気になるところです。

性能詳細などはNEX-5/NEX-3のプレスリリース(sony)を参照ください。また、Impress Watchでフォトレポートが掲載されていました。

[news] 新VAIO Pが発表された 2010年5月

2010年5月11日14:10

新型VAIO P
「VAIO New Ultra Mobile」としてティザー告知が展開されていた製品が発表され、新しいVAIO Pだった。一部のメディアさんではVAIO Pの新型という話しがあったがネット上ではTとかUとかが少し期待されていた模様。

ノートパソコンとして斬新な機能が追加され、ハードウェアの刷新など作りを見ても妥協のない製品に仕上がっているように思える。もともとVAIO Pの質感が良かっただけに、今回の新モデルで洗練された感じがします。もう少し金属感を出したモデルでも良かったのかもしれませんが、そちらはVAIO Zに譲るとして、、現物を触っていないので機能と写真より簡単な感想を。

ソフト面およびスペックはWindows 7であり、一部ハードウェアにあわせたアプリケーションがインストールされている。プロセッサはZ530(BTO可能)、全モデルSSD搭載、2GBメモリ。WiMAXやWWAN、無線LANと一般的な機能は変わらない。

ハード面では、個人的にも不満だった持ったままの操作の改善、解像度周りについて改良がされている。

「モバイルグリップ・スタイル」といって両手で持って画面左にクリックボタン、画面右にタッチパッドを配置している。旧VAIO Pでは立ちながら利用するときは私の場合左手の手のひらに本体を乗せて右手で操作という方法を取っていたので、このスタイルは試してみたい。できれば本体サイド部分にホイール機能があったらよかったなと思う。(仮にモバイルグリップ・スタイルがなくてもタッチパッドがないVAIO Pにはホイール機能は欲しい)
またスマートフォンには既に一般的になっている加速度センサーも搭載され、傾けることによって「進む」「戻る」の割り当てがされてるなど本体ジェスチャーによる動作にも対応している。ノートパソコンなのにピポット(縦位置表示)にも対応。

改良点の2点目は、解像度切り替え。8型という小さいディスプレイに1600×768という高解像なディスプレイが故、実際使うと文字がとても小さく使いにくい。ボタン一つで1280×600の解像度に最適化してくれる。縦が減るのが少し勿体無いが。その他、ハード的に細かい改良が結構されていると思う。

丁度iPadの予約開始と発表が重なったVAIO P。値段は10万円くらいとCULVノートパソコンが全盛でモバイルパソコンが5万円台で購入可能な時にどんな評価を受けるのか楽しみです。完全サブという位置付けで従来玄人向けだったVAIO Pが若干一般向けになったようにも思える。あとドッキングステーションが個人的にかなり欲しいです。