デジモノニュース

気になるデジモノのニュースやTipsなどを配信しています。勝手サイトです、ニュースには少し偏りと自分のコメントが付くことが多いです。気になる製品紹介やTips紹介も合わせてやっています。大人の事情@PRODUCTSのブログ版

デジタルカメラの記事一覧

[link]リコー、ライカM対応のGXRマウントユニットを開発

2011年2月1日23:16

リコー、ライカM対応のGXRマウントユニットを開発 (価格.comニュース)

リコーのGXR、撮像素子を含むレンズユニットを交換するというユニークなユニット交換式ミラーレスカメラ。それがライカMのレンズマウントを搭載したユニットを開発しているらしい、撮像素子はAPS-Cサイズ。リコーのレンズであるリケノンはKマウント、、、Kマウントユニットとかが出たらとても面白そうです。ユーザーから見ると結構ゆっくりとそして一歩一歩前進しているGXR、ボディーも発表当時は色々なバリエーションを考えられるとしていましたので、今後も期待です。

[news] Fujifilm、Finepix F300EXR 9月上旬発売

2010年7月21日23:32

finepix f300exr
富士フイルムからF200EXRの後継機F300EXRの発表がありました。
なかなか今回も気合が入った内容になっています。特筆している点は位相差AFによるAF速度の向上と24-360mm F3.5-5.3の光学15倍ズーム。昔のRICHOのようなレンズを折りたたむ仕組みを採用して薄型(動作が不安定でなければいいですが、、)

無くなって不評だった赤外線通信機能も復活。手ぶれ補正や高感度などのチューニングもされてよくなっているとのこと。fullHDの動画撮影にも対応。なんでも入りに近づいてきましたね。最近昔に比べるとよくなってきた傾向のある富士のレンズですが新しい15倍ズームはどうなんでしょう。ソフト周りはすでにF100EXRから3台目なんで結構安心はできるのですが。お値段は45000円程度からのスタート。気になる製品です。

[news] CANON、IXY 30S

2010年5月17日12:02

ixy 30s
久しぶりに、「いいな」と思ったCANONのIXY 30Sというデジカメ。2010年5月27日発売予定となっている。お色は5色。ブラック、ホワイト、シルバー、レッド、イエローと原色系。ブラックはマッドな感じの仕上がり。イエローとレッドは3層コーティング、ホワイトは4層コーティング、シルバーはサンドブラスト処理した後に塗装するなど外観のこだわりがすばらしい。早く実物を触ってみたいカメラ。最近は性能過渡期が増えたのでこういった外観のこだわりは重要だと思う。

性能も他社と比べても見劣りすることなく、裏面照射型の1000万画素、1/2.3型CMOSセンサーを搭載してきた。今回は高感度を謳っている。

レンズも28mm F2.0~105mm F3.5の少し抑え気味の光学3.8倍ズーム。無理をしないで明るい広角を選択したところも、良いと思う。レンズシフト式手ブレ補正も備える。ディスプレイは3型。CANONのIXY 30Sの製品ページはこちら

久しぶりにちょっと気になるコンパクトデジタルカメラ。

[news] ソニーからミラーレスデジタル一眼カメラ NEX-5とNEX-3

2010年5月13日01:09

nex-5とnex-3を発表
以前からうわさされてましたが、SONYから初のAPS-Cの撮像素子を搭載したミラーレス一眼カメラが発表された。発売はNEX-5が2010年6月3日、NEX-3が6月10日。NEX-5とNEX-3は細かいところが違うが、NEX-5は男性向け、NEX-3は女性向けをターゲットだそうです。新しくEマウントというマウントを採用している。HD動画が撮影可能でどちらかというと動画にフォーカスをあてている感じがします。

E 16mm F2.8、E 18-55mm F3.5-5.6 OSSという2本のレンズもあわせて発売され、それぞれの組み合わせで3種類のレンズキットを販売する。NEX-5が上位機種にあたるが、NEX-3に比べるとコンパクト。写真を見る限りだと若干バランスが悪いような気がするが、PRの動画を見ると結構使いやすそう。オリンパス、パナソニックに続きミラーレスデジタル一眼カメラを発売したSONY、CANONとNIKONの今後の動向も気になるところです。

性能詳細などはNEX-5/NEX-3のプレスリリース(sony)を参照ください。また、Impress Watchでフォトレポートが掲載されていました。

[news] PENTAX 645D、2010年5月中旬発売

2010年3月10日12:19

pentax 645D

ペンタックス初の中版デジタル一眼レフカメラ、645Dがついに2010年5月中旬に発売する。今まで色々なイベントででてきたものがようやく発売。未だに中版を持って撮影している人が結構いるのですが、そういった方が置き換えていくのでしょうか。約4,000万画素という高解像度。今までのマウントとも互換があります。kodak製のローパスフィルタレス4,000万画素CCD、PRIME II、14bit A/Dコンバーター。外装はマグネシウム合金で、防塵防滴、デュアルSDカードスロット、残念ながら手振れ補正はつかないですが、ダストリダクション(DR II)を搭載する。お値段は80万円前後の模様。

[news] PENTAX、防水/耐衝撃のコンパクトデジカメ Optio W90

2010年3月5日10:50

pentax optio w90

なんとなく個人的には防水、耐衝撃なアウトドアデジカメはPENTAXというイメージがあるのですが(最近ではCANONのPowerShot D10が気になる存在ですが)新製品が発売された。水深6mでの連続2時間の撮影が可能(JIS保護等級8)、耐落下衝撃性能も1.2mになった。さらにJIS保護等級6相当の防塵性能、-10度での利用など。

子供に持たせる、アウトドアで利用するには最適なモデル。さらに1cmマクロが利用可能で、3灯の補助光用LEDを搭載する。めちゃくちゃな利用用途だと、水中にもぐってイソギンチャクを接写できるってことですね。その他HD(1,280×720 30fps)の動画撮影機能もあり。

1,210万画素、1/2.3型CCD搭載。2.7型23万画素、16:9のディスプレイ、28mmからの光学5倍ズーム(28-140mm F3.5-5.5)、手振れ補正は電子式がちょっと残念。ISO80~6400に対応。気になるお値段は価格.comで現在36,000円ほど。

[news] リコーGXR、2種類のレンズユニットを開発開始

2010年2月24日11:44

ricoh GXRレンズユニット

レンズユニット交換式のデジタルカメラ「GXR」。新しいレンズユニットを2種類開発とのこと。レンズユニットはCCDを含むユニットとなっていて、どちらかというとボディーはモニターおよび操作用という意味合いになる。発売当初同時にリリースされているレンズユニットは、下記の2種類になる。

GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO →APS-Cサイズの1230万画素CMOSに、50mm F2.5のマクロレンズ、GR LENSとしていて、GR ENGINE IIIを画像処理エンジンとして搭載。GR Digital IIIの50mm版といった感じ。

RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC →1/1.7型、1,000万画素、24-72mmの3倍ズームを搭載。画像処理エンジンはSmooth Imaging Engine IV。CCDシフト方式の手ブレ補正機構を搭載している。スペック的にはリコーお得意の高倍率ズームではないものの、CXシリーズなどのような位置付けだろうか。

今回新しく発表されたのはGR LENS A12 28mm F2.5とRICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC。製品名から1200万画素の28mm F2.5 GR LENS単焦点でGR ENGINE III?、もう一方が1,000万画素で手振れ補正付き?10.7倍光学ズーム。素子は裏面照射型CMOSセンサーの可能性が高い。素子サイズは不明。多分CX3などと同じ1/2.5ではないかなと思いますが、、

なにより、無事にレンズユニットのラインナップが増える計画があることがうれしいです。販売は2010年夏頃を予定。

[news] SONYがAPS-Cセンサーミラーレスαを開発中との事

2010年2月22日13:07

サムスンに続きAPS-C (SIGMA DPシリーズは置いておいて)センサー搭載のミラーレス機をSONYが開発中との事。
モックのデザインを見る限り、いたって普通の形をしております。オリンパス、パナソニックのフォーサーズ陣営に比べると何でメリットを見出すのかが気になるところです。

【参考】:【PMA】ソニー、APS-Cセンサー搭載のミラーレスαを年内に投入 (impress)

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100222_350569.html

[news] PENTAX K-7 1000台限定リミテッドシルバー 3月13日発売

2010年2月22日11:46

pentax k-7 limited silver

PENTAXから、3月13日に限定1,000台の「K-7 リミテッドシルバー」が発売される。ボディーカラーはシルバー。FA Limitedのシルバーレンズとの相性はよさそうですね。フォーカシングスクリーンMK-60付属。ファーム1.03対応済み。

先日のファームアップは、このためだったのかもしれないですね。
1,000台限定なのでお早めに。キタムラなどで既に販売されているとのこと。

K-7用ファームウェア、バージョン1.03 リリース

2010年2月22日00:19

ペンタックス k-7の新しいファームがダウンロード可能になった。

  • レンズ補正機能(ディストーション補正・倍率色収差補正)を一部のFAレンズで設定可能に。
  • 縦位置判定のプログラムを最適化し使い勝手を向上
  • 一部のSDHCメモリーカードにおいて、動画記録時の安定性を向上

そもそもDAレンズのみだったレンズ補正機能が
smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited、smc PENTAX-FA 43mmF1.9 Limited、smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedで対応可能になった。

ファームウェアのダウンロードはこちら