デジモノニュース

気になるデジモノのニュースやTipsなどを配信しています。勝手サイトです、ニュースには少し偏りと自分のコメントが付くことが多いです。気になる製品紹介やTips紹介も合わせてやっています。大人の事情@PRODUCTSのブログ版

[news] リコーGXR、2種類のレンズユニットを開発開始

2010年2月24日11:44

ricoh GXRレンズユニット

レンズユニット交換式のデジタルカメラ「GXR」。新しいレンズユニットを2種類開発とのこと。レンズユニットはCCDを含むユニットとなっていて、どちらかというとボディーはモニターおよび操作用という意味合いになる。発売当初同時にリリースされているレンズユニットは、下記の2種類になる。

GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO →APS-Cサイズの1230万画素CMOSに、50mm F2.5のマクロレンズ、GR LENSとしていて、GR ENGINE IIIを画像処理エンジンとして搭載。GR Digital IIIの50mm版といった感じ。

RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC →1/1.7型、1,000万画素、24-72mmの3倍ズームを搭載。画像処理エンジンはSmooth Imaging Engine IV。CCDシフト方式の手ブレ補正機構を搭載している。スペック的にはリコーお得意の高倍率ズームではないものの、CXシリーズなどのような位置付けだろうか。

今回新しく発表されたのはGR LENS A12 28mm F2.5とRICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC。製品名から1200万画素の28mm F2.5 GR LENS単焦点でGR ENGINE III?、もう一方が1,000万画素で手振れ補正付き?10.7倍光学ズーム。素子は裏面照射型CMOSセンサーの可能性が高い。素子サイズは不明。多分CX3などと同じ1/2.5ではないかなと思いますが、、

なにより、無事にレンズユニットのラインナップが増える計画があることがうれしいです。販売は2010年夏頃を予定。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。